家族で簡単オートキャンプ 初心者情報

 便利なキャンプ道具比較

マット・ベット

 テント内のマットに関しては、エアマットなど色々と検討しましたが、我が家では「組立式ベット(コット)」を採用しています。
 理由は、設営・撤収が比較的簡単なのと、テント内だけでなく、昼間にタープ内で、昼寝するにも使用できるためです。
 エアマットと異なり、穴が開いて空気が抜け困るということも無いでしょう。
 ベットなので床がゴツゴツしていても就寝に問題ないですし、通気性も良いです。
 逆に気温が低くなる季節でも、冷気が溜まる床より上ですし、ある程度防寒対策も施しやすいと考えました。
 そして、ベットの下に荷物などを置けるため、スペースの有効活用も可能です。
 極端な話、ベットの上に、マットを敷いても良い訳です。
 問題点は、組立時に結構「力」が必要なのですが、エアーマットを自力で膨らませると考えたら、労力は同じく位と解釈しています。
 簡易ベットとなるため、足の部分が弱く、揺れる場合などには、紐などで各足を結ぶと、かなり安定します。
 (楽天市場→) 楽天でキャンプ用コットを見てみる

グランドシート

 テントの下に敷くシートは、手軽に購入できると言う点で、ブルーシートを採用しています。
 厚手タイプで丈夫なのですが、それでも、やはり結露はします。
 ちょうど、テントと同じサイズがあったので、重宝しております。

テーブル

 低いテーブルにもできるので、運動会での昼食時などにも活躍してくれます。

椅子・チェアー

 椅子は色々と悩んだのですが、良くわからないので、私はディレクターチェアーにしました。
 家族には、好きなものを選んでもらいました。
 自分が使うものですので、コレと思ったものが一番ですよね。

ウォータージャグ

 保冷・保温の両方に対応した物が良いと思います。
 カインズホームの特売で安く購入したものを使用。
 9月に入るとキャンプ用品などが安くなるので、見に行きましょう。


 キャンプ道具  テント編  タープ編  調理器具編

リサイクルショップも活用したいと思ってます

 トレジャーファクトリー 店舗にもよるが中古アウトドア用品もある
 ブックオフ・B-SPORTS スポーツ専門店に中古キャンプ用品有

子供と旅行だよ

関東周辺 子供と日帰り温泉だよ

 家族で簡単オートキャンプ情報トップに戻る