千葉県 成田温泉
 成田の命泉 大和の湯 ★★★ 地図

■温泉クチコミ情報
 小高い房総の山里と田園風景の中にある日帰り温泉施設。
 B館とA館が日替わりで男女入替制。今回はB館だったので、B館の内容をご紹介する。 
 脱衣所と繋がる2階には外に出れるようになっていて、ジャグジーなどがあるが、どれも透明な真湯で温泉ではなかった。
 階段で3階に上がると水風呂・サウナ・機能湯・ラディアントバスがあるが、どれも2〜4人程度で満杯と言う規模。
 1階には内湯にカランと温泉大浴槽+温泉の露天風呂があり、1000m地下より毎分120リットル湧出の18℃黒湯温泉を加温して適温にし、注がれている。
 温泉は透明度約30cmの黒湯で、油臭+微炭酸と僅かに湯ノ花がある良湯。しかし、残念ながら露天も内湯も循環式である。源泉が湯口から常に注がれているようだが、湯量は少なく、放流ありの半循環と言うより、かなり循環と言った感じに見受けられる。
 3階のラディアントバス(輻射熱温浴)は、石タイルでできた硬いソファーのようで、おしりの部分が暖かく保温されているが、本当に温浴効果があるのか疑問を感じた。ゆっくり体を暖めたい場合には良いのかも知れない。
  ※写真は施設HPより拝借。

温泉ソムリエより一言
 昔は掛け流し浴槽があり、大変好評な温泉と知って今回期待して訪れたが、改装後は循環式のみになったようで、湯使いにガッカリしたのでこの評価となる。
 ただ、僅かではあるが内湯では炭酸の泡も感じられる黒湯温泉であり、千葉と言う立地を考慮すると天然炭酸を感じる泉質は悪くない。

■施設
 成田山新勝寺や成田空港にも程近い印旛沼そばの田園地帯に湧出する温泉。
 2005年4月に全面改装し、国内初のデザイナーズ日帰り温泉を自負しており、建物内部は豪華ホテルの雰囲気。
 空気が澄んだ晴天なら富士山も見えると言う。
 玄関を入り、靴は100円が戻るロッカーに入れて、靴のカギは自分で管理。受付で入館料を支払うと、脱衣所ロッカーキー兼精算バーコードをもらえる。
 脱衣所はバーコードに記載されているロッカー番号のロッカーを使用する。
 洗面台は非常に豪華に造られているが、ドライヤーと綿棒・ティッシュくらいの備品。
 別料金だがフィットネス施設や屋内プール、SPAトリートメントがあり、食事としては豪華な創作和風ダイニング、寿司カウンターなど、館内施設は充実しているが、安くはない。
 日帰り温泉は健康増進施設だと存ずるので、全館禁煙(喫煙場所がどこにもない)なのは非常に評価できる。ただし、料金が高い割には、タオル類がつく訳でもなく、シャンプーがリンスインタイプと安い物を使用しているなど、設計や設備面はとても豪華でも、内面は決して良いとは言えないと感じた。
 温泉よりも設備重視の方にはとてもお勧めできる日帰り温泉。
 有料個室は貸切露天風呂付。1〜2名で1時間=2800円、3〜4名で1時間4000円の要予約。(男女での利用は家族のみ)
 小生もゴールドカードを持っているので、ビザ・マスター・DCの各種クレジットカードが使えるのはうれしいが、その分マッサージなど料金は決して安くはない。
一言特徴 黒湯で施設が豪華
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
pH8.15
成分総計 9.446g/kg
温泉特徴 黒褐色
加温有・加水なし・循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ○ 個室付の露天3室
リンス シャンプーINタイプ
シャワー 節水型・圧力弱
ベビーバス 見当たらず
施設印象 高級ホテル風日帰り温泉
大人料金
価格帯
小学生より 1000円
子供料金
幼児
大人と同額
幼稚園児まで入館不可
乳幼児? 子供ポイントに記載
有料個室 ×
食事価格 普通〜高級
公式HP 大和の湯
 表の見方はこちら

子供ポイント
 改装してからは、浴室の階段などが危ない事と、大人向けの趣旨から、小学生未満入館お断りになった。小学生は利用可能だが、子供料金の設定はなく、大人と同額。



アクセス
 JR成田線・下総松崎駅より栄町方面へ徒歩20分。
 車の場合、非常に道がわかりにくい。
 信号のない交差点を県道18号から細い横道にそれて、車が1台通過できる踏切を渡り、T字路を左に曲がって、丘の手前に見える黄色っぽい建物が大和の湯。
 駐車場は建物の脇にはなく、手前か先になるので、駐車場からちょっと坂を1分ほど登って建物に入る必要がある。
 玄関は地図のポイント地点。車でも電車でも地図を良く見ていこう。


 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら

関東周辺 子供と温泉だよ ブログパーツ