福島県 いわき湯本温泉
 さはこの湯 ★★★★★ 地図

■温泉クチコミ情報
 有馬温泉、道後温泉とともに日本三古泉と称される、いわき湯本温泉
 さはこの湯の浴室は岩風呂になっている「宝の湯」と、檜風呂の「幸福の湯」と2つあり、日替わりでの男女入替制になっている。
 源泉が「熱湯」の浴槽に注がれて、そこからの湯が「やや熱湯」の浴槽に落ち、オーバーフローしている。
 熱湯の方が、お湯が新鮮で断然オススメ。
 内湯で窓も締め切ってるため、暗めの雰囲気だが、貴重な掛け流しを堪能して頂きたい。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 いわきの温泉は1000年の歴史がある。
 浴室に入ると、イオウのニオイもする、良湯だ。
 毎分4750リットル湧出と、湯量豊富。ただ、元々源泉59.7℃と熱い上に、掛け流しなので、湯温が高い。 
 熱くて入れない場合は、掛け湯を何杯もすれば慣れるので試して欲しい。
 ヌルヌル感も若干あり、湯上り後は、しっとりとツルツルになる温泉である。

■施設
 いわき湯本温泉の温泉街にあった共同浴場「玉ノ湯」を建て替えて1995年10月に開設された、公衆浴場施設で、いわき市が所有している。
 共同浴場式だが、大広間での休憩も可能で、観光客の利用も多い。朝8時から開いているのもうれしい。
 磐梯湯本温泉の古い名は「三函の湯」で、「さはこ」の名は源泉湧出地である三函が由来。
 建物は江戸末期の建物様式を再現した純和風の湯屋だ。
 脱衣所は、無料のカギ式で、ドライヤー有。
 石鹸しかないので、シャンプーなどは持参して頂きたい。
 ちなみに、みゆきの湯と言う公衆浴場は、温泉財産区が管理。

楽天トラベルでの予約がお勧め ※楽天トラベルへのリンクです
 温泉宿を予約するなら、楽天トラベルが便利でお徳。すぐに予約可能&楽天ポイントも貯まります。レンタカーや国内航空セットもあるよ。

一言特徴 100%掛け流し
泉質 含硫黄-ナトリウム-
硫酸塩・塩化物泉
(硫化水素型)
pH 7.6
成分総計 1.743g/kg
温泉特徴 無色透明 硫黄臭
加温なし・加水なし
掛け流し
露天風呂 ×
混浴 ×
貸切風呂 有 (要・問い合わせ)
リンス なし
シャワー なし
ベビーバス 見当たらず
施設印象 新しい共同浴場
大人料金 中学生から 220円
子供料金 3歳〜小学生 100円
0歳〜2歳 無料
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室
公式HP さはこの湯
 表の見方はこちら

子供ポイント
 湯温が高いので、子供には向かないだろう。
 熱くて入浴できない場合は、掛け湯を何杯もしてから入ると良い。



アクセス
 電車の場合、JR常磐線の湯本駅から徒歩10分。
 東北自動車道のいわき湯本ICからは、約10分の距離。
 スパリゾート・ハワイアンズからも車で5分の距離。
 無料で第1駐車場と、第2駐車場があるが、狭いので大きな車は厳しいか?
 地図を良く見てから行こう。

 
 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ ブログパーツ