岐阜県 奥飛騨温泉郷 新平湯温泉
 薬師のゆ 本陣 ★★★★★ 地図
 すいめいかん かるかや さんそう
■温泉クチコミ情報
 薬師のゆ本陣は奥飛騨では規模が大きい和風旅館だが、日帰り入浴も可能。
 近代的な8階建ての別館1Fには男女別に内湯大浴場があり、露天風呂「薬師温泉」が併設されている。
 内湯の大浴場は大きく40名は入れるか? 洗い場も15ある。
 内湯併設の露天・薬師温泉は約15名の大きさ。この露天風呂の泉質は本陣で入浴できる3つの源泉の中で一番泉質が良く感じられ、茶色の湯ノ花も見られる。天然クロレラ成分が含まれており、飲泉口から温泉を飲めば慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病、高血圧に良いと言う。大浴場の風呂入口には無料の冷たい水がある。
 本館から一旦外に出て行く「日光の湯」は、内湯4名、露天4名ほどの湯船。内湯は大浴場と同じ単純泉の循環だが、露天が大浴場併設露天と同じ泉質の良い薬師温泉が掛け流しになっている。シャワーも2台あり。
 一番新しい権現の湯は25名ほどの露天風呂で、本館建物内から入る。加温・循環式だが放流もある。なお、洗い場はない。
 内湯の大浴場と日光の湯の内湯には海抜1000mで湧出する北アルプス温泉は毎分615リットルの源泉が3本あり、旅館まで約4300m引き湯している。ただし、源泉温度95℃と高温の為、山の自然水を10%加水し、湯温を下げている。なお、循環式だが、オーバーフローもすごくて、循環と記載がなければ掛け流しと錯覚する。
 内湯併設の男女別露天風呂と、日光の湯にある露天風呂には、地下500mから湧出の薬師温泉は毎分88リットルで源泉温度49℃で、加温なし、加水なし、循環なし、消毒なしの100%源泉掛け流しになっている。ただし、冬季など外気温が低い際には、電熱式にて加温するらしい。
 大きな露天になっている権現の湯には、旅館敷地内の地下500mから湧出する権現温泉で毎分482リットル。源泉温度32.2℃の為、加温有、正確にはわからないか掛け流しの模様。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 宿自体には3箇所+貸切風呂があり、3つの源泉がそれぞれ注がれている。中でも、薬師温泉は鉄臭がし、茶色の湯ノ花も舞うなど、一番泉質が良いと感じた。100%源泉掛け流しなのも非常に評価できる。

■施設
 平湯温泉から、新穂高方面に下る国道471号沿いにある、客室77の旅館が薬師のゆ本陣。
 小生が訪れた日は、玄関前から車を係員が運転して駐車し、その後、カギを返してもらえた。
 ロビーがある本館は純和風の古い建物で、国の重要無形文化財指定の「越し太鼓」が飾られている。
 受付でチェックインすると、仲居さんが荷物を持って、部屋まで先導し、部屋では昔ながらのお茶入れまでしてくれた。
 布団有料金なら子供料金でも浴衣・歯ブラシ・タオル・バスタオルがつく。また、部屋には自然水なのであろう、おいしい水が入っているポットあり。
 脱衣所はカゴ式で化粧品類・ヒゲソリ・クシ・ドライヤーがあった。
 内湯・大浴場の洗い場は、シャンプー・リンス・ボディーソープがある。なお、小生が重要視しているシャワーは、その場所により修繕されているなどの理由で異なり、流し放題と節水とがあり、シャワー圧力も弱い所から強い所もあるなど、様々であった。
 夕食と朝食は、別館の2階にある個室・囲炉裏部屋で食べる。夕食は温泉せいろ蒸し会席で、飛騨牛つきにしてみた。とてもおいしく頂いた。量も多くて満足。
 貸切風呂「月光の湯」は離れになっており、薬師温泉が注がれている露天風呂と、北アルプス温泉が注がれている内湯がある。また、この貸切風呂内には、岩盤浴もあり、休憩室にはマッサージ機もあると言う豪華版になっている。当日の先着予約で利用可能。
 このほか、足湯もある。館内の自動販売機価格は、ビール350ml=350円、ジュース類は150円。

日帰り入浴
 日帰り入浴の場合は、午後13時〜21時限定。大人800円、子供400円の料金設定利用の場合、20時30分に男女入替となる露天風呂「権現の湯」「日光の湯」のみが利用可能。
 脱衣所はカゴ式。ドライヤーもあるが火力弱し。
 館内にある内湯大浴場+露天風呂「医王の湯・瑠璃の湯」も含めてすべてのお風呂を利用できるコースは、大人1800円、子供900円。こちらは髪の毛や体も洗える大きな内湯が利用できる。
 内湯の横にある露天が一番泉質が良いので、ご予算があればすべての浴槽を利用できるコースがお勧め。
 日帰り利用での貸切風呂は45分、大人1500円、小人700円で、営業時間は11時〜16時。

一言特徴 3種類の温泉を堪能
泉質 薬師温泉
ナトリウム-炭酸水素塩泉
pH6.9
成分総計 2.763g/kg
北アルプス温泉
単純泉 pH6.1
成分総計 0.553g/kg
権現温泉(自家源泉)
単純泉 pH 不明
成分総計 不明
温泉特徴 無色透明・無臭
一部掛け流し
一部加水・循環
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ○ 有料
リンス シャンプー別タイプ
シャワー 施設の説明内に記載
ベビーバス × 
施設印象 純和風のロビーがある
大人料金 中学生より 800円
子供料金 400円
乳幼児? 子供ポイントに記載
有料個室 ×
食事価格 提供なし
公式HP 薬師のゆ 本陣
 表の見方はこちら



子供ポイント
 浴槽の周りなど、温泉が床を流れている部分はとても滑りやすいので注意。
 小生が訪れた夏には、夜に露天風呂でなんとクワガタ確保。なんでもこの辺りでは明かりにクワガタがよく集まるらしい。

アクセス
 電車の場合、飛騨高山駅(高山濃飛バスセンター)から新穂高温泉行きで、新平湯温泉口下車、徒歩1分。又は松本駅から飛騨高山行きの高速バスで、平湯温泉バスターミナル下車。濃飛バスの新穂高温泉行きに乗り換え。
 車の場合、国道471号沿いなので、8階建ての建物と看板が目印。地図を良く見てから行こう。
 日帰り入浴の場合、受付時間帯があるので、事前にHPで確認してから出掛けて欲しい。

お勧め近隣観光
 日本初の2階建てロープウェイ「新穂高ロープウェイ」で、標高2100mの展望台を目指して見よう。北アルプスの壮大な景色が一望できる。見学所要時間は往復時間含めて約90分。

 
楽天トラベルでの予約がお勧め  ※下記のリンク先は楽天トラベルになります
 奥飛騨温泉の温泉旅館予約なら、楽天トラベルが便利でお徳。
 すぐに予約可能&楽天ポイントも貯まります。レンタカーや国内航空セットもあるよ。
 8075円から宿泊できる、楽天トラベルの薬師のゆ 本陣 紹介ページもあります。(楽天トラベルのサイトに行きます)
 

 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら

関東周辺 子供と温泉だよ ブログパーツ