群馬県 万座温泉
 万座ホテル聚楽 ★★★★★ 地図

■温泉クチコミ情報
 「雲海の湯」と称するお風呂は、雲の上になる場合もあるようだ。天気がよければ夜は満天の星空となる。
 男女別で内湯と露天風呂がある。源泉は透明湯だが浴槽に注がれる頃には白濁して透明度は約25cmといったところ。すごく硫黄(硫化水素)の臭いがする。
 内湯は硫黄ニオイが強いので、常に強力な換気扇が回っている。その為、体を洗っている時などは空気の流れで寒いと感じるくらいだが、メガネがないとダメな方は湯気もほとんど換気されているのてメガネが曇る事がないだろう。
 もちろん、湯上り後は体が大変ポカポカする。
 標高1800mで露天風呂からは、水蒸気が勢い良く噴出している万座のシンボル「空吹」(からぶき)を望む、大変景色も素晴らしい温泉である。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 自噴する奥万座の源泉:法性の湯(ほっしょう)はここ聚楽だけに800m引き湯して供給されている。遊離硫化水素度が272mg/kg、総硫黄成分としても万座だけでなく、日本でもトップクラスである為、毒ガスを安全値まで下げる意味もあり、800mの引き湯となり、冷めた分を熱交換式で加温の循環なし・加水なし=掛け流し・消毒不要と、湯使いは大変評価できる大変まろやかな良質湯。
 源泉を見たいと思っても、源泉付近はガス濃度が高い為、危険。

施設
 国道からホテル専用のちょっと荒れた舗装道路を進むと大自然の中に三角屋根のホテルがある。
 更衣室の入口に貴重品ロッカー有。脱衣所はカゴ式。ドライヤー有。
 ホテルには万座の「空吹」を目の前に望む部屋を予約できるので、宿泊する場合にはちょっと奮発して「パノラマ和室」に泊まろう。
 冷房設備はないが、夏でも最高気温25℃の高所。夏は避暑地、秋は10月前半から紅葉、冬はスキーと楽しめる。
 深夜、目が覚めた際に入浴すれば、極上の温泉を独占できる場合もある。
 日帰り入浴(立ち寄り湯)の場合は、休前日や朝・夜は不可。入浴できる時間をHPで要確認。

楽天トラベルでの予約がお勧め ※楽天トラベルへのリンクです
 万座温泉の宿泊予約なら、楽天トラベルが便利でお徳。すぐに予約可能&楽天ポイントも貯まります。レンタカーや国内航空セットもあるよ。
 楽天トラベルの万座ホテル聚楽 紹介ページに進む。(楽天トラベルのサイトに行きます)

一言特徴 硫化水素濃度が濃い白濁湯
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
pH3.2
成分総計 0.98g/kg
温泉特徴 白濁
硫黄臭い
掛け流し
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプー別タイプ
シャワー 流し放題・圧力強
ベビーバス 見当たらず
施設印象 高原リゾートホテル
大人料金 大人1000円(日帰り)
子供料金
幼児
小学生 500円(日帰り)
0歳〜幼稚園児 日帰り無料
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ×
食事提供 ×
公式HP 万座ホテル聚楽
 表の見方はこちら

子供ポイント
 酸性湯ではあるがpH3前後で草津などより肌への影響が抑えられているので、子供も比較的安心して入浴できる。
 ゲーム機コーナー有。

お勧め近隣観光
 車の方が便利だが、歩いて約20分のところに、万座湯畑がある。湯煙の中、湯をたたえる源泉の様子が見られる。

アクセス
 吾妻線万座・鹿沢口駅からバスで40分(冬期50分)。万座バスターミナルから送迎。
 標高1800mの高所。車の場合、冬季は近くにスキー場があるのでわかると思うが、路面凍結・積雪となるのでチェーン必須。
 駐車場所は先着順だが充分ある。



 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。
施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ 初心者オートキャンプ情報 お得に節約 自動車保険 比較 詳細情報  ブログパーツ