相模原 楽しい公園・うれしい遊び場クチコミ情報 神奈川県 相模原やまと温泉
 やまとの湯 相模原店 ★★
 2014年4月29日で閉店その後オープンはこちら
■温泉クチコミ情報
 12種類のお風呂がある。
 循環は浴槽全体の湯を1時間に3回分循環させる能力だそうだ。
 内湯の温泉風呂はぬるめ、外の露天風呂は熱め。壷湯は源泉を投入し、底で循環・加温させているようだが、ぬるくて壷の大きさが比較的大きい。
 洗い場のシャワーは珍しく温度調整できないタイプだった。脱衣所にはベビーベット有。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 地下1400mより湧出の相模原3号泉の源泉は30.8℃なので循環・加温している。黒に近い褐色の黒湯温泉で、透明度は20〜30cmといったところ。重曹系なのでヌルヌルする温泉。欲を言えば「壷湯」1つだけでも良いので、源泉掛け流しを味わってみたい温泉だ。
 2014年4月29日をもって、閉店その後オープン情報はこちら

■施設
 スーパー銭湯チェーン、「やまとの湯」の相模原店で2004年12月開店。スーパー銭湯としては小規模だが、マッサージや散髪、ゲルマニウム温浴、酸素バーなどのサービスは一通り揃っている。
 入浴券は1日1回入浴と1日何回でも入浴と2つに分かれている。1回入浴の場合2階の浴室から1階のロビーに出てしまうと再入浴はできない。入浴券のチェックが浴室入口なので、ある意味入館だけなら無料の施設だ。温泉には入らず単純に散髪だけや食事だけを利用と言う使い方もできる。
 JAF割引もあるが、独自の会員制度で割引があり、会員になると入浴料が大人で100円安くなるほか、食事や各種サービスも会員価格になるので、JAF割引より得するだろう。会員証を作る場合は200円で家族で利用可能。会員になる場合は先に受付で申し出てから入浴券を買おう。

 有料個室は1時間1000円〜1500円で要予約だが6名以上で利用とのこと。
 JR横浜線の古淵駅と小田急線の相模大野駅から無料送迎バス有。

お勧め近隣観光
 車で15分〜30分の距離に県立相模原公園相模原麻溝台公園が合体している大きな公園がある。
 展望台や温水プール施設も隣接している。遊具や無料のミニ動物園もあるので、天気がよければ温泉に行く前にお勧め。

子供ポイント
 神奈川県条例により10歳以上の男女の混浴はできない。

一言特徴 小規模だが充実銭湯系
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
pH8.0
成分総計 2.580g/kg
温泉特徴 黒褐色
加温有・加水なし
循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス 男性 シャンプーINタイプ
女性 リンス単独タイプ
シャワー 節水型・圧力少し弱め
ベビーバス 見当たらず
施設印象 スーパー銭湯型
日帰り専門
大人料金
価格帯
中学生より
700円〜800円(1入浴券)
子供料金
幼児
3歳〜小学生(1入浴券)
0歳〜2歳 無料
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ○ (食事処に有)
食事価格 安い(食券・セルフ式)
公式HP やまとの湯 相模原店
 表の見方はこちら



アクセス
 バスの場合は小田急・町田駅から町06・町08系統のグリーンハイツ循環で、鵜野森1丁目下車、徒歩5分。
 JR横浜線の古淵駅と、小田急電鉄の相模大野駅南口から無料送迎バスの運行もあるが、本数が少ないので注意。
 車の場合、国道16号と並行するようにある、いわゆる裏道(昔からある道路)沿いにある。
やまとの湯 相模原店 利用詳細情報 (入館から退館まで)
 駐車場は建物のすぐ前にあるが駐車台数は少な目。
 玄関を入り靴を脱ぐと左手に下駄箱(靴ロッカー)があるので、まずは靴をロッカーに入れる。100円が戻るタイプだ。
 入浴料は券売機で購入。入浴券と靴のカギを受付にて渡すと、更衣室(脱衣所)ロッカーの鍵をもらえる。受付の先の階段を2階に上がると浴室だ。
 浴室から上がり、入った時に受付で更衣室ロッカーの鍵を返さないと、食事処や休憩室があるロビーに出られない。更衣室の鍵を返すと1回入浴の場合は、以後再入浴は不可。
 更衣室ロッカーの鍵を返した際に、靴箱の鍵を返してもらえる。靴箱の100円戻るのを忘れずに取り玄関を出る。
 〜日帰り温泉利用初めての方向け案内



 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。
施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ 相模原公園王国 お得に節約 自動車保険 比較 詳細情報  ブログパーツ