神奈川県 鶴巻温泉
 鶴巻温泉 ゆたか (閉館) ★★★★ 地図

■温泉
 内湯は真ん中に浴槽があり、その両端に洗い場があるというシンプルな造りだが、なかなか趣がある。
 露天は詰めれば50人は入浴できそうな広さだったので、ビックリした。岩組み+ヤシの木と雰囲気も少し変わっている。また、露天は浴槽が深くなっており、肩まで浸かってもオシリの下が10cm以上隙間と言う感じ。お湯の中にベンチが沈んでいる。
 若干加温の為、循環はしているものの、自噴量が昭和42年で約270リットル/分、昭和43年には約450リットル/分と湯量が増加しており、その為、内湯も露天もかなりオーバーフロー状態で、ほとんど掛け流しと言っても良いだろう。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエとして一言
 500m採掘で自噴の秦野17号泉は37.1℃あり、周辺の鶴巻温泉源泉の中では比較的湯温が高く、溶解物質がこの辺りでは多く貴重な等張性温泉。
 循環で塩素消毒もあるが、お湯はキシキシ感もあり新鮮さを感じた。
 昔は鶴巻温泉はカルシウム成分世界一だったようだが、閉鎖された源泉も多く、現在は平塚の湯乃蔵ガーデンの方がカルシウムを感じることができる温泉である。 

■施設
 元は温泉旅館だった建物を日帰り入浴に転換。
 玄関を入り、靴を入れるビニール袋をもらって、スリッパに履き替え、受付で入浴料金を支払う。
 建物から一旦外に出て浴室に向う。脱衣所は無料の貴重品ロッカーあり、一部コイン式ロッカー有のカゴ式。良い感じに古びており、脱衣所に冷房はない。
 食事は元旅館と言う事もあり、和食中心で豪華。湯上り後にちっょと食堂に行って食事と言う利用方法ではなく、最初に受付で食事付のプランを申込みしないと食べられない。
 有料個室は3名から利用できる。個室プラン1人5775円。
 無料で利用できる休憩スペースは、庭・館内の2箇所だけで、いずれも椅子。待ち合わせ程度にしか向かないので、一日ゆっくりする場合は有料個室を利用した方が良い。

 > 鶴巻温泉・弘法の里湯のページに行く

一言特徴 循環もかなりオーバーフロー
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
pH 9.2
成分総計 8.281g/kg
温泉特徴 無色透明
加温あり・加水なし
循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプーINタイプ
シャワー 節水型 圧力弱
ベビーバス 見当たらず
施設印象 日帰り入浴の元旅館
大人料金 中学生より 1050円(3時間)
子供料金 小学生 840円
0歳〜幼児 150円
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ○  (個室プラン)
食事価格 非常に高い(豪華)
公式HP ゆたか
 表の見方はこちら
 
子供ポイント
 大人と小学生のペア割引「親子料金」(1575円)が珍しい。
 オーバーフローで床が滑りやすい注意しよう。幼児が露天風呂に入る際には深いので必ず大人と一緒に。

アクセス
 鶴牧温泉駅から徒歩5分。
 駐車場は建物から道路の反対側にある。地図を見て行こう。
 定休日が多いので、訪問する際にはHPで確認してから出掛けよう。
 2009年1月15日で閉店の情報有
 


 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。
施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ 相模原公園王国 お得に節約 自動車保険 比較 詳細情報  ブログパーツ