関東周辺 子供と日帰り温泉だよ
 ゲルマニウム 岩盤浴 で抵抗力を高めよう インフルエンザ対策・冷え性対策

 私は、熱くて汗が大量に出るのが我慢できず、どちらかと言うと「岩盤浴」は苦手です。
 しかし、寒い冬では、汗をかく機会もそうそう無いので、冬季に岩盤浴を利用する事は、体調管理にも大変効果があると実感致しております。
 今回は、岩盤浴の中でも特に効果が高い「ゲルマニウム岩盤浴」をご紹介させて頂きます。

 私の家族は、子供が3歳位の頃から、冬には2週間に1回位、日帰り温泉を利用致しております。
 その効果があったと言い切る事はできませんが、子供もカゼで学校を休むことは今まで一度もありませんので、ある程度、温泉効果があるのかな?と推測致しております。
 子供は岩盤浴利用できませんが、温泉で暖まるだけでも、血流が良くなり、新陳代謝が活発になる事で、病気に対する抵抗力も増すのだと存じます。

 岩盤浴も最近では様々な鉱石を使用した岩盤浴がございますが、大人の場合、温泉に単に入浴するよりは「岩盤浴」も利用すると、特に冬の健康増進には役立つと最近実感致しております。
 しかし、前述致しました通り、私は岩盤浴が苦手な部類なのですが、寒い冬に「岩盤浴」を利用すると、本当に体が芯から暖まるんですね。
 特に「ゲルマニウム」の岩盤浴を利用して、週明けに職場に行くと、同僚から「顔がキレイになった」なんて事を言われます。男なのにですよ。
 すなわち、血液の循環が良くなり、新陳代謝が活発になって、全身の老廃物が排出されたと言えると存じます。おまけに先日まで寒いと感じていたのが、外気温は変わらないのに、なんだか先日よりは温かく感じるのです。
 体温が少し高い状態に保たれるのは、恐らくゲルマニウムの効果だと感じております。体温が高くなっていると言う事は、カゼ・インフルエンザなどへの「抵抗力」も高まっていると言う事が言えるかと存じます。

 ゲルマニウムには「温浴」と「岩盤浴」がありますが、温浴は短時間で大量の汗をかきますので、どちらかと言うとダイエット向きです。リラクゼーションを楽しみながらのんびりとしたい場合は、寝ているだけと簡単な岩盤浴がお勧めです。でも、岩盤浴で睡眠を取ろうと思っても、なかなか寝れないでいる私です。(笑)

 一般的には、岩盤浴を週2回利用すると良いと言われていますが、これは余り根拠は無いものと存じます。
 私の感覚としては、可能であれば1週間に1回、まぁ、2週間に1回でも、岩盤浴を全く利用しないよりは、効果はあると推測致しております。


ゲルマニウムの性質

 私たちの体は、電気信号で動きます。筋肉を動かす神経活動や、代謝を促進する細胞活動も、すべては「電気」で伝わるのです。
 しかし、体内に異常が発生すると、異常な電気信号が流れてしまいます。この異常信号の行き先は、各組織であり、筋肉であるわけですから、体内のプラスとマイナスのバランスが崩れ、細胞の代謝が滞る結果「肩こり」や「腰痛」などの神経痛が発生するわけです。

 それに対して、ゲルマニウムは「半導体」性質なので、相手がプラスの性質をもっているとゲルマニウムはマイナスの電気を持ち、相手がマイナスの性質をもつと逆にプラスの電気を帯びて、バランスをとろうします。これが、生物には大変良い効果をもたらすのです。

 例えば、酸素が体内に取り込まれ、血液に溶けるとマイナス電子を帯びる傾向があります。
 その時ゲルマニウムがいると、プラスとなってマイナスの酸素と結びついて、バランスが良い状態で血液中をまわって抹消の組織・細胞に酸素を供給してくれますので、血流が良くなり体温もあがります。
 このように組織に十分な酸素が供給されれば「代謝力」が高まり、すなわち病原菌に対する「抵抗力」も高まるのです。

 ゲルマニウムを使わない、例えば酸素バーなどを利用して、酸素を供給し代謝を上げる方法がありますが、酸素を多く取り入れると、どうしても乳酸などが増加し、水素イオン(H+)が増加して、今度は体が酸性に傾き、代謝が進まなくなります。
 ところが、ゲルマニウムがいると、今度はマイナスの性質を発揮して、水素イオンと結びいて中和し、老廃物を体外に排泄します。
 すなわち、ゲルマニウムを使用すると、血流が良くなり、酸素も良く体中に行き渡り、更にゲルマニウムのお蔭で老廃物を排出する為「排泄力」も高まりますので、トイレの数が増えたりするのですが、ダイエットや美容にも良いと言う事です。

 このように「新陳代謝」が活発になり「自然治癒力」を高めてくれるのが、ゲルマニウムであり、何も考えずに岩盤の上に横になっていればいいだけと簡単なのが、ゲルマニウム岩盤浴なのです。

 しかし、汗をかくと、水分だけでなくミネラルも失われますので、岩盤浴をする前と、後でと、必ず水分補給(可能であればスポーツドリンクなど)を行いましょう。


自宅でゲルマニウム岩盤浴&ゲルマニウム温浴

 ここでは自宅でも気軽にゲルマニウムを楽しめる入浴剤などをご紹介させて頂きます。


リラク泉 炭酸ゲルマバス

ゲルマニウム ボール

ゲルマニウム 温浴

岩盤浴ベッド




 >その他の特徴別温泉リスト



 温泉施設の分析データを元に判別しておりますが、分析内容が公開されていなかったり、不明だった施設は掲載をしておりません。掲載漏れや誤記などございましたらご連絡を賜りますと幸いです。また、温泉は「生き物」です。最新の分析結果によっては泉質が変わってしまう場合がありますので、ご容赦願います。

関東周辺 子供と温泉だよ