関東周辺 子供と日帰り温泉だよ 温泉ソムリエが選ぶ
 その他 珍しいものがある温泉施設

 温泉ソムリエの小生が入浴したことがある温泉施設で、分類は出来ませんが、他の温泉施設にはなかなかない「珍しいもの」「珍しいこと」がある温泉施設を集めてみました。
 その後、サービスに変更などがある場合も考えられますので、施設HPなどで最新情報をご確認の上、お出掛け願います。


 生涯青春の湯 つるつる温泉 (東京)
 温泉施設の特徴ではないが、最寄り駅からこの温泉施設まで出ている「路線バス」が、機関車型バスになっている。バスを機関車の模様にしたと言う単純なものではない。
 大型トレーラー・トラックを改造したと言えばわかるだろうか? 運転席部分(機関車部分)と客車部分(乗車部分)が分離しているような雰囲気を演出している、日野自動車での特別生産(特注)で約7000万円と言う話も聞こえてくる。もちろん、車掌さんも乗っていると言う、、この温泉に行く為に作られた特別な路線バスである。
 途中下車もでき、西東京バスが運行している路線バスだが、おそらく日本で唯一、けん引二種免許が必要な路線バス車両だと考えられる。
 ただし、乗車中、車内は普通バスより結構揺れるらしいので、車に酔いやすい方は注意である。

 厚木天然温泉 ほの香 (神奈川県)
 「サウナ着」を着て男女で入れる日本初の混浴サウナがある。混浴温泉はあっても、なかなか混浴サウナはないので珍しい。
 麦飯石サウナで浴室とは別の場所にあり、中はとても広く畳100畳程ある大サウナで、サウナ着を着て入るので、女性でも安心。ご夫婦やカップルで仲良くサウナと言う方も多い。
 基本的に畳の上に寝て楽しむサウナとなっている。数時間おきに麦飯石のレンガを台車ごと自動で入れ替える可動式サウナで、壁側なら温度が低めと寝る位置により高温・低温と選べるのも良い。砂糖が入っていない(こぼしてもベタつかない)飲み物をサウナに持参でき、サウナで寝ながら本を読んでいる人もいる。
 なお、1時間入浴プランだと麦飯石サウナは入れないし、小学生までは安全上は入れないのでので注意。

 箱根小桶園ユネッサン (湯〜とぴあ) (神奈川県)
 ユネッサン・湯〜とぴあは、水着を着て入る温泉施設であるが、常に何かとにかく珍しい浴槽を演出している。珈琲風呂、お茶風呂、酒風呂など、様々な趣向がある。まぁ、基本的に温泉に入浴剤を入れているだけなのだが、その入浴剤も150円で販売している。
 小生が訪れた際には小田急ロマンスカー風呂と称し、お風呂の中に小田急ロマンスカーのプラレールがあって、1日何回か小田急電鉄の制服で係員が登場して走らせていた・・。
 過去にはラーメン風呂などもあったらしい。今、何があるかはHPで確認して欲しい。

 木更津 龍宮城スパホテル三日月 (千葉)
 三日月と言えば「黄金風呂」がある。約80kgの18金とステンレス製の黄金浴槽に入浴できるもので、設置は約2億円近くの費用とのこと。人気なので土日や夜間はちょっと並ぶかも知れません。
 小湊ホテル三日月で1度盗難にあったことでも有名であり、現在は入浴できる時間に制限があるので、事前確認すると良い。追加料金なしで利用できるので、土日などは混雑。

 東京ベイ 新浦安温泉 湯巡り 万華郷 (千葉)
 35種類以上の浴槽がある大規模日帰り温泉施設で、まさに温泉テーマパークとなっている。
 水着で入る水着露天ゾーンがあり、カップルや子供連れでの利用がオススメ。水着利用OKのドリンク喫茶店が珍しい。コラーゲン風呂など特色もある。

 安房自然村 不老山薬師温泉 (千葉)
 洞窟風呂がある温泉は良く聞くが、ここの洞窟はちょっと違う。
 お風呂が洞窟になっているのではなく、宿の建物からお風呂場に行くまでの通路が「洞窟」になっている。
 ただし、日帰り入浴だと、受付棟は宿の反対側なので、通路は洞窟にはなっていない。でも、日帰り入浴の受付棟は「萱葺き屋根」の古民家で大変趣がある。

 おがわ温泉 花和楽の湯 (埼玉)
 入浴料に「岩盤浴」が含まれる日帰り温泉施設。貸出しされた岩盤欲専用着に着替えて、岩盤浴に向う。女性専用の暖欒と言う岩盤浴もあるが、男女共用の瓦黄房と言う岩盤浴もあるので、岩盤浴の混浴が基本料金で可能となっている。
 建物や館内もかなり凝った和風で、土日は混雑必須の人気施設である。

 小江戸はつかり温泉 (埼玉)
 どこでもありがちの男女入れ替え制の浴室運用となっているが「ざぶ〜んの湯」浴室の露天には、その名の通り屋根の上に設置された大墫に水が溜まると、ザブーンと、下の池に大量の水が落ちるという趣向がある。ちなみに醤油会社の運営施設。

 鬼怒川仁王尊プラザ (栃木)
 露天風呂の1つが「鬼怒川ラインくだり」で使用された「舟」を湯船にしています。
 しかも、鬼怒川を見下ろす、川の崖の上にあるので、展望が素晴らしいです。尚且つ、実際に鬼怒川を下っている観光船の船頭さんが、舟の形をした露天風呂があると紹介しているので、舟に乗っている観光客が、露天風呂を目掛けて「手」を振ってきます。
 温泉の露天風呂に入りながら、温泉に入っていない人に「手」を振る機会はそんなにないと存じますのでご紹介させて頂きました。

 湯西川温泉 かめや平家の里 (栃木)
 平家落人伝説が残る湯西川で、加水こそありますがすべての浴槽が源泉掛け流しの宿です。
 そして、貸切風呂があります。ここまでは普通にある温泉旅館なのですが、その貸切風呂はすべて露天風呂方式でなんと10箇所に合計14種類の貸切浴槽があります。
 通常、貸切風呂と言うと、1つの貸切風呂を何時からと予約して入浴することが多いですが、かめや平家の里では、予約不要で、貸切風呂があいていれば、その貸切風呂にすぐ入れると言うシステムです。受付(フロント)で、貸切風呂用の「カギ」を1グループ2205円で購入し、あいている貸切風呂で中からカギを掛けて入浴すると言う形式。もちろん、混雑していなければ2205円で14種類すべての露天貸切風呂を堪能することができます。湯西川沿いの貸切風呂を思う存分楽しめる旅館です。
 ちなみに1度貸切風呂を利用すると1年間有効の会員証が発行され、1年間は貸切料金2205円不要で利用可能です。

 伊香保温泉 黄金の湯館 (群馬)
 伊香保グランドホテルの温泉館だが、日帰り入浴も積極的に受け入れている。
 大広間のカラオケが無料で熱唱できる。小生が訪れた際にはマンガ室も無料だった。キッズコーナーもある。
 実は、低料金宿泊で有名な伊東園の系列で、カラオケ無料やマンガ室があるのが伊東園の特徴だが、日帰りで利用できるのはここぐらいだろう。
 朝まで滞在可能な簡易宿泊(リクライニングルームや休憩室でごろ寝など)できる施設でもあり、有名温泉地にしては珍しい。

 スパリゾートハワイアンズ (福島)
 江戸情話与市の露天風呂は非常に大きいだけでなく、江戸情緒たっぷりで大変趣があります。
 なお、その露天風呂で夜になると「影絵」の実演がございます。恐らく、露天風呂に入りながら、影絵が見られるのはここだけでしょう。
 このように大きな温浴施設は色々な趣向があります。

 みちのく温泉 (青森)
 100%源泉掛け流しの宿ですが、露天風呂の1つがとてもワイルドです。
 一応男女別になっており、仕切りもあります。ただし、仕切りが所々スケスケで、小生はしませんでしたが、覗こうと思えば隣の浴槽を覗けてしまいます。
 それだけでなく、なんとその露天風呂のすぐ脇をJR五能線が通過します。距離は露天風呂から線路まで2〜3mといったところでしょうか? 列車の乗客と目が合うことも・・。
 ワイルド露天のコーナーでもご紹介致しておりますが、特別珍しいワイルドさなのでこちらでも取り上げさせて頂きました。

 登別温泉 第一滝本館 (北海道)
 温泉ソムリエの小生も大好きな温泉旅館。普通温泉旅館の源泉は1本。あっても同じような泉質2〜3本を混合したりしている。
 もともとここ登別は泉質が異なる源泉11種類もあるじたい珍しい。そして、この第一滝本館にはそのうち7種類の源泉が引かれている。1種類の泉質を7本引いているのではない。硫黄泉、食塩泉、石膏泉、鉄泉、酸性泉など、泉質が全く異なる源泉が7種類引かれているのである。
 分かりやすくビールに例えれば、キリン、サントリー、サッポロ、エビス、オリオン、バドワイザー、コロナなど、どれも飲み放題と言う事。
 要するに、この旅館に泊まれば、硫黄の臭いがする温泉、無臭の温泉、透明な湯、茶色の湯、白濁湯、酸性湯、中性湯など一晩で泉質が異なる7種類の温泉に入浴できてしまう。浴槽の数は35。おまけに水着ではいる温泉プールもあると言う規模で「温泉天国」「東洋一の温泉」と呼ばれる旅館である。


 以上、珍しくて変わった体験ができる温泉施設をご紹介致しました。
 もし、抜けている施設がございましたら、ご指摘賜りますと幸いです。


 >その他の特徴別温泉リスト   > おすすめ温泉旅館ベスト100


 


 温泉施設の分析データを元に判別しておりますが、分析内容が公開されていなかったり、不明だった施設は掲載をしておりません。掲載漏れや誤記などございましたらご連絡を賜りますと幸いです。また、温泉は「生き物」です。最新の分析結果によっては泉質が変わってしまう場合がありますので、ご容赦願います。

関東周辺 子供と温泉だよ