別所温泉の外湯「大湯」

■温泉特徴

 源泉名 大湯源泉
 湧出量 90L/分(自噴)
 アルカリ性単純硫黄泉
 pH8.7 成分総計 0.3347g/kg
 加温なし、加水なし、消毒(月2回のみ)
 循環式もオーバーフロー有
 露天風呂あり
 シャワーなし(カランあり)
 石鹸類なし
 食事提供なし

 別所温泉の大湯

■温泉クチコミ情報

 別所温泉の外湯ですが、ここは内湯と露天風呂もあり、規模が一番大きい外湯です。
 ただし、どちらも半循環のようで、  しかし、内湯に「上がり湯」と記載されている、かけ湯は「大湯源泉」のみを使用していますので、本当に上がる際に掛けてから出ると良いです。
 ただし、塩素消毒を月2回ほど、他の外湯同様におこなっている。

■温泉ソムリエより一言

 江戸時代になる前、戦国時代の頃には既に使用されていた大湯源泉が使われている外湯です。
 深さ4mのところから、38.9℃の温泉が自噴しているそうです。
 大湯温泉は源泉温度がちょっとぬるいので、通常は別所4号源泉が基本となり、湯温を下げるために大湯源泉が適時投入されるようです。
 そのブレンドの為か、薄い緑色のお湯になっています。
 なお、大湯前にある飲泉場(葵の湯)は、大湯源泉使用です。

■温泉施設情報

 子供も150円。

■訪問時料金

 大人150円
 子供 0歳~小学生 150円

 公式HP

■アクセス

 行き方ですが、別所温泉駅から歩くと、なだらかな坂道を約15分掛かります。
 駐車場は離れた所にあり、徒歩5分といったところです。
 下記の地図ポイント地点の場所が、その大湯の駐車場のあるところです。
 少し先に登った旅館つるやさんの脇に、大湯があります。

 

 
 日帰り温泉情報 真田幸村情報