長野県
 長嶺温泉 ★★★★ 地図

■温泉
 中野市田麦出身で東京で家具や結婚式場など手広く経営する長張柳市さんが「故郷のために何か役立ちたい」との念願で、1990年に温泉を堀り当て、1992年8月1日に「長嶺温泉」として開湯した。
 源泉は37.4℃、湯量は毎分417リットルと豊富な為、加温こそあるが、内湯も露天も掛け流し、消毒なしとなっている。
 他には蒸し風呂(サウナ)あり。なお、古い情報では「ナトリウム−塩化物泉」となっているが、2007年秋の温泉分析書では単純温泉となっており、成分なども微妙にかわっているようである。
 男性用のみ内湯と露天が別の場所になり、両方入るには1度着替えなくてはならない。内湯の湯口にはコップがあり、温泉を飲むことができる。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 事前調査せずに、ふらりと立ち寄った温泉であったが、単純温泉ながら内湯ではなんと「泡つき」が見られる炭酸アワアワのあったので驚き。体中が細かい泡に包まれる。恐らく源泉温度が約37℃なので、炭酸が失われずにいるのであろう。
 首都圏であれば最高評価であるが、長野県の温泉は良いところばかりなので、★4つとさせて頂く。なお、露天風呂は内湯ほど浴感が良くないので、付け加えさせて頂く。

施設
 千曲川に程近い、国道から少し入った田園風景の中にある一軒宿の温泉。館内と脱衣所はちょっと古びた温泉宿ではあるが、ほとんど日帰り温泉施設と言って良いであろう。地元の方の日帰り温泉利用もある。
 脱衣所は扉のないロッカー式。入口付近に貴重品ロッカーはある。ドライヤーはなし(受付で1つだけ貸し出し)。
 建物内には「こけし」が棚にたくさん飾られている。別棟にオーナーが集めたコレクションとして3000体のこけしを常設展示しているとのこと。
 食事は券売機の食券式だが、メニューはそばなどの軽食程度。
 大広間は3室あり、そのうち1つがカラオケ付き。
 有料個室は広さにより5時間=2000円〜5000円。
 宿泊は9室あり、1泊朝食付で4950円から。
 日帰り入浴営業時間 朝10時〜22時(冬季21時)。電話 0269-26-1010

 
一言特徴 炭酸アワアワが最高
泉質 単純温泉
pH7.9
成分総計 0.6358g/kg
温泉特徴 ほぼ無色透明
湯口では硫黄臭
加温有の掛け流し
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプーINタイプ
シャワー 流し放題 水圧弱
ベビーバス 見当たらず
施設印象 田んぼの一軒温泉宿
大人料金 中学生より 400円
子供料金
幼児
3歳〜小学生 250円
0歳〜2歳 無料
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室
食事提供 普通 食券式
公式HP HPなし
 表の見方はこちら

子供ポイント
 浴室内は滑りやすいので注意。

アクセス
 上信越道信州中野ICから約15分。国道292号の直線道路にある「長嶺温泉」の看板を目印に横道にそれてすぐ。地図を良く見て行こう。
 電車の場合は長野電鉄長野線信州中野駅から長電バス飯山行きで20分、長嶺温泉下車。

信州の宿泊予約は
 「楽天トラベル」が安くて便利

 宿泊料金や空室を調べるだけなら無料。下記より宿名で検索してみてね。

 【日本最大級】楽天トラベル

 



 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。
施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ 相模原公園王国 お得に節約 自動車保険 比較 詳細情報  ブログパーツ