長野県 野沢温泉 外湯
 野沢温泉 滝の湯 ★★★★★ 地図

■温泉
 野沢温泉には13の外湯がある。
 麻釜よりも山側にある温泉街最上部の外湯が滝の湯(たきのゆ)。
 野沢温泉は熱湯で有名だが、ここは約73℃の源泉、滝の湯源泉がそのまま注がれているので、とにかく熱い。
 湯船は4人も浸かると一杯の大きさ。他の利用者の同意を得て、加水して湯温を下げて入浴しよう。
 100%源泉掛け流し、消毒なし。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 お湯はほぼ無色透明だが、浴槽では透明感のある深い緑色の湯に見える。硫黄含有量は野沢2位で硫黄のニオイも楽しめ、消しゴムかすのような灰色の湯の花と、黒いひじきのような湯の花も見られる。
 湧水を少し加水しているようだが、そんなことはどうてもいい、という気にさせるような、これぞ日本の温泉である。最新の泉質分析では単純硫黄泉になる。

施設
 野沢の外湯も新しく立て替えられた所が多いが、建物はちょっと古さを感じる木造の湯小屋で、良い雰囲気。
 脱衣所と浴槽が一体型となっている。

野沢温泉の民宿予約は「楽天トラベル」が安くて便利
 宿泊料金や空室を調べるだけなら無料。下記より宿名で検索してみてね。

 【日本最大級】楽天トラベル

一言特徴 薄い緑色の温泉
泉質 単純硫黄泉
pH7.7
成分総計 1.123g/kg
温泉特徴 透明感のある深緑色
硫黄臭い
加水あり・掛け流し
露天風呂 ×
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス なし
シャワー なし
ベビーバス 見当たらず
施設印象 外湯(共同浴場)
大人料金 無料 (寸志)
子供料金
幼児
無料 (寸志)
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ×
食事提供 ×
公式HP 野沢温泉 外湯
 表の見方はこちら

子供ポイント
 子供は熱くて絶対に入れない。掛け湯を何杯もさせて、体を慣らせば入りやすいので実践して欲しい。

アクセス
 車の場合は、上信越道・豊田飯山ICから国道117号経由で約30分。
 温泉街の各外湯付近に駐車場もなく、また道路も狭いので必ず有料駐車場を利用しよう。
 温泉街の駐車場から各外湯は徒歩5〜10分ほどの距離。
 一番便利な駐車場は中央ターミナルの有料Pだが、野沢温泉で宿泊の場合は各宿泊施設の無料駐車場を利用できる。
 電車の場合は長野駅から野沢温泉行きの直行バス利用が便利。所要、長野駅より75分。




 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。
施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ 相模原公園王国 お得に節約 自動車保険 比較 詳細情報  ブログパーツ