埼玉県 秩父湯元
 武甲温泉 ★★★ 地図
■温泉クチコミ情報
 武甲山の麓に位置する温泉。
 もともと、武甲山は秩父のシンボル的な山で、日本武尊の伝説もあるが、日本屈指の良質な石灰石が取れる山で、セメントの原材料採取されており、山の姿が大きく変わってしまっている。
 武甲温泉は温泉宿で宿泊向けだったのだが、敷地の脇を流れる横瀬川沿いに日帰り専用温泉を作った。なお、現在、宿泊部門は縮小され「武甲の湯 別館」として離れ風にて営業している。また、オートキャンプ場も隣接している。
 浴室にはジェットなどもある大きな内湯があり、小さな内湯は人工炭酸泉になっている。他にサウナと水風呂もあり、すべてゆったり目の配置。
 露天は、見晴らし展望はないが、竹の塀や大きな石の配置など、なかなか趣向を凝らしており、秩父では最大と言える露天となっている。
 キャンプ場への入場料が別途必要だが、夏には川遊びやバーベキューをして、温泉入浴なんて楽しみ方もできる。
 湯上り後は肌がスベスベになる温泉だ。
 ※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
 地下1200mより汲み上げる毎分61.5リットルの源泉は温度35℃で加温・加水・消毒。
 なお、pH10.59は、日本全国でもトップクラスの非常高い「強アルカリ性温泉」である為、お湯がやわらかく入り心地が良い。当然、肌もツルツルになると言いたかったが、循環湯のようで、pH10程のツルツルは感じられないのが残念。
 なお、たまたまだったのが、私が入浴した時間は、人工炭酸泉が、炭酸注入されていなかったようで、ただの白湯となっていた。

施設
 入口を入り、左の靴ロッカーは100円のカギ式と、無料の下駄箱式。靴のカギは自分で管理。
 券売機で入浴券を購入して、受付に提出する。
 脱衣所ロッカーは好きなロッカーを使える100円が戻らないカギ式と、無料のカゴ式併用。ドライヤーと、冷水有。
 他にも手揉みマッサージなどもあるが、大型のアーケードゲーム機などもいくつか設置されている。
 1階には大広間・食堂があり、月に1回程度は、芝居の演目も開催されるようだ。
 宿泊棟と連絡している2階にも、休憩室がいくつかあり、静かに過ごしたい方は2階がオススメ。
 有料個室も2階に何部屋かあり、3時間=4000円(延長1時間1000円)

子供ポイント
 高アルカリ性温泉なので、とにかく浴室の床は滑りやすく、転ばないように注意願いたい。ゲームコーナー有。  
一言特徴 景観素晴らしい露天
泉質 単純硫黄泉
pH10.59
成分総計 不明
温泉特徴 無色透明
加温有・加水有
循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプーINタイプ
シュワー 節水型・水圧弱い
ベビーバス 見当たらず
施設印象 和風の日帰り温泉
大人料金 中学生より
700円〜1000円
子供料金
幼児
3歳〜小学生 400円〜700円
0歳〜2歳 無料
乳幼児? 子供ポイントに記載
有料個室 有 3時間4000円
食事価格 高い
公式HP 武甲温泉
 表の見方はこちら



アクセス
 西武鉄道・秩父線の横瀬駅(よこぜ)から徒歩15分。
 西武秩父線は本数が少ないので時刻表を確認して出かけて頂きたい。
 西武の割引キップ「秩父フリーバス」を使って、秩父巡りも兼ねると良いだろう。この温泉も割引になる。
 国道299号線の横瀬(よこぜ)付近に来ると、看板(案内)が出ているので、横道に入り車だと2分程度。
 雪や凍結があると、駐車場の「坂」がキツイ可能性有。
 無料駐車場は100台。



 記載内容は小生が訪れた時点のもので、参考までに公開致しております。実際には異なる事項などがあっても、一切責任を負いかねます。
施設側により改善・変更されている場合もありますので、施設HPなどをご覧の上、訪れるようお願い申し上げます。ポリシーはこちら


関東周辺 子供と温泉だよ 相模原公園王国 お得に節約 自動車保険 比較 詳細情報  ブログパーツ