関東周辺 子供と温泉だよ
 温泉スタンドがある温泉施設


自宅で温泉の注意
 
 最近は温泉スタンドも増え、手軽に自宅で温泉を楽しむ事もできるようになりました。
 しかし、いくつかおさえておきたい注意事項があります。

 <追い炊き機能があるお風呂の場合>
 源泉100%と濃度が濃い温泉水でお風呂を沸かすと、温泉水に含まれる塩分(ナトリウム)などの腐食成分により風呂がまの寿命を短くすることがあります。
 一般的には100%の温泉水では使用しないほうが無難です。
 普段どおり水道水でお風呂を沸かしますが、温泉水を投入する分の水量を少なくして、いつもより5℃〜8℃高いお湯を浴槽に注ぎましょう。
 この時点では熱めの湯となりますので、子供がお風呂に近づいてヤケドしないよう注意も必要です。
 自動追い炊き装置の場合は、追い炊きの自動機能をOFFにして下さい。
 熱めのお風呂が沸いたら入る直前に、温泉スタンドで購入した温泉水を浴槽に投入します。良く混ぜてみたあと、熱かったら冷たい水道水を加水して温度を調整して下さい。
 温泉成分にもよりますが、通常はお湯180リットルに対して、温泉水を30リットル程度(水6:温泉1)入れるよう「必ず希釈」すると良いです。
 家族全員が入浴したら、すぐにお湯は排出しましょう。
 可能であれば、錆(サビ)るのを少しでも防げるように、ホースやシャワーなどで風呂釜内に水道水を送り、塩分などを少しでも取り除くと良いです。

 >> 風呂釜を傷めずに温泉100%に入浴する方法

 <追い炊き機能がないお風呂の場合>
 追い炊き機能がない風呂がま(給湯式)の場合は、風呂がまを傷める心配はありませんので、熱めの温度でお湯を沸かして浴槽に投入し、温泉水を多めの割合にして、より濃度が濃い温泉をお楽しみ頂いても大丈夫です。
 ぬるくなってしまった場合は、追い炊きするのではなく、シャワーで50℃と熱めのお湯を追加するなど工夫をして下さい。
 いずれにしても熱湯には注意が必要です。特に子供の火傷にご注意下さい。

 <共通注意事項>
 塩分で洗濯機を痛める事になりますので、温泉を使った残り湯は洗濯に使わない方が無難です。
 余った源泉温泉水は、お風呂から上がる直前に優しく肌にかけ、ふき取らずに上がると、お肌への温泉効果が更に高くなります。
 温泉スタンドの温泉水は浴用です。飲料には適しませんので、飲むとお腹をこわす場合があるだけでなく、温泉にはごく微量ですが、ヒ素や重金属などが含まれる場合もありますので、原則として飲まないようにしましょう。

温泉スタンド利用の準備

 一部の温泉施設では、温泉スタンド利用にとポリタンクを現地販売してくれるところもありますが、小生の場合は、ホームセンターのキャンプ用品売り場で、10リットルのポリタンクを2つほど、安く購入していつも車に積んでおります。
 10リットルなら女性でも持ち運び便利で、お風呂が2階にある場合なども持ち運びが少しラクになるかと存じます。20リットルのポリタンクは灯油18リットルの重さを想像して下さい。結構重くなります。
 ペットボトルへ給湯するのは時間がかかり、効率も悪く、温泉スタンド利用の際、混雑していると他の利用者への迷惑にもなりますので、お勧めできません。

温泉スタンドがある温泉施設

 下記の表示料金は最小購入単価です。温泉スタンドはよく「故障中」と言う事もあるので、理解したうえで訪れましょう。
 また、温泉スタンドは地元の方が多く利用されています。ゴミなど散らかさない、違法駐車をしない、大きな声で騒がないなど、現地の方に迷惑を掛けないよう「もらい湯」の精神でマナー良く利用したいところです。

 東京都
 深大寺温泉 ゆかり  黒湯の温泉。ナトリウム-塩化物温泉、pH7.83、成分総計 9.01g/kg。1L=20円。
 塩釜温泉 観音の湯 (温泉スタンド専門)   茶褐色・硫黄臭の温泉。ナトリウム-塩化物温泉、pH8.0、成分総計 7.209g/kg。10L=200円。

 神奈川県
 横浜温泉チャレンジャー  無色透明の温泉。 ナトリウム―塩化物泉、pH 7.7、成分総計 9.740g/kg。5L=50円。
 藤野 やまなみ温泉  ほぼ無色透明の温泉。ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、pH9.61、成分総計 3.866g/kg、100L=100円。
 ふじの温泉 東尾垂の湯  無色透明の温泉。アルカリ性単純温泉、pH9.73、成分総計 0.892g/kg。20L=20円。

 埼玉県
 サイボク天然温泉 まきばの湯 薄い琥珀色の温泉。ナトリウム-塩化物泉、pH8.1、成分総計 6.972g/kg、20L=100円。
 秩父温泉 満願の湯  ほぼ無色透明の温泉。単純硫黄冷鉱泉、pH9.5、成分総計 0.289g/kg、20L=100円。
 東鷲宮 百観音温泉  緑黄色の温泉。ナトリウム-塩化物強塩温泉、pH7.67、成分総計 18.32g/kg。30L=100円。
 ときがわ町 温泉スタンド (温泉スタンド専門)   薄い黄色の温泉で塩分が強い。ナトリウム-塩化物温泉、pH8.56、成分総計 8.712g/kg。20L=50円。

 山梨県
 やまと天目山温泉  pH10.3のアルカリ性単純温泉。成分総計 0.1509g/kg。100L=100円。
 甲西温泉 やまなみの湯  茶褐色の自噴温泉。ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉、pH7.8、成分総計 1.702g/kg。10L=10円。
 一宮金沢温泉 ももの里温泉  無色透明の温泉。アルカリ性単純温泉、pH9.82、成分総計 0.124g/kg。100L=100円。
 山中湖平野温泉 石割の湯  無色透明の温泉。アルカリ性単純温泉、pH10.0、成分総計 0.2218g/kg。20L=10円。

 長野県
 原村八ヶ岳温泉 もみの湯  関東周辺屈指のボウ硝泉。ナトリウム‐硫酸塩・塩化物温泉、pH7.63、成分総計 4.506g/kg。200L=100円。


 >湯の花で自宅でも温泉

関東周辺 子供と温泉だよ